ナイトアイボーテ寝てる間に二重って!

雑誌の広告なので話題のナイトアイボーテですね。
寝てる間に二重が作れる が売りです。

 

実はわたしも元々一重で1年半いろんなものを試して、型がつきました。
こんな身なので、寝てる間に数日で型がつくなんて!と雑誌の広告を見たときは驚きました。
わたしはとてもおすすめですね。
使ったことはありませんが...

 

ナイトアイボーテに関わらず、二重のりには抵抗がありません。
のりでまぶたが荒れる、皮膚がのびる等々、のりの負担はいろいろ言われています。
まぶたが荒れる ということですが、まぁそりゃそうですね。
こすったりしたらなおさらです。
しかし適量つけていたら肌の弱いわたしでも目立つ荒れは出てきませんでした。
膚はのびたかもしれませんが、二重の型がついた今では支障ありません。
個人のことなので一概には言えませんが、1年半薄い皮膚のまぶたをいじめ続けるより、ナイトアイボーテのほうが良いに決まってます。

 

これについてはナイトアイボーテ 評価をみても分かることが出来ます。

 

 

 

中には通販は利用できないという方も多々いらっしゃると思います。
そこを店頭でも販売してもらえるようにしていただきたいですわね

 

 

 

二重まぶたアイテム

 

二重まぶたアイテムは昔よりも今の方がだいぶあります。
私ももちろん使っています。
アイプチ、アイテープ、絆創膏ですね。

 

 

昔はアイテープなどが発売される前は絆創膏を切ってまぶたにつけ二重まぶたの広さや大きさを調節していましたが、いまでは種類が豊富で100均にもありますよね。
アイテープやアイプチは使い方によって得意不得意ありますよね、私はアイテープ派ですが、やはりテカリなどアイシャドウを塗ると目立ちます。

 

 

 

アイプチ(のり)も使ったことありますがテカリがありシャドウを塗るとどこを二重まぶたにしたかよくわかります。
目立たないようにはしたいのですがアイプチはなかなかできません。

 

 

絆創膏はアイシャドウを塗ってもなじむし、テカリなどはないので、アイテープと絆創膏をローテーションして使っています。
100均一の絆創膏は粘着力も強いのでよく使えますし、アイテープも雑貨屋、化粧品店などで購入するよりかは、100均一で購入した方が安いですし、量もかなりあります。

 

そして、強力な接着です。